■顔の産毛処理、していますか?

顔の産毛処理、どうしていますか?

うっすら生えているからケアするのが大変な顔の毛

顔の産毛を放っておくと化粧ノリが悪くなったり、顔色がワントーン暗く見えるといったデメリットもあります。

■ちょっと待って!顔の産毛処理にはデメリットもあります

産毛が濃くなる?

産毛が濃くなる?

毛は根元が1番太く、先端に行く程細くなっています。これを剃ることで、この後毛が伸びた時に、根元の1番太い毛が全面に出ることになる。

伸びて表面に出てくるのは、太くなった断面なので毛が濃くなった印象をうけます。

肌の保湿機能が低下

顔の産毛を処理した後は柔らかい皮膚がむき出しになるので乾燥します。

そもそも、顔の産毛は、私たちを寒さや風などの外的な要因から身を守るために生えています。

産毛には肌を保湿してくれる働きもあります。

紫外線のダメージがアップする

産毛を剃ると紫外線を直接浴びることになります。

体毛には紫外線や熱など有害な物質から肌を守るという役割があり、紫外線をダイレクトに肌に浴びるのを防いでくれますし、熱から守って老化を遅くするという役割を担っています。

毛穴の汚れが溜まりやすくなる

うぶ毛は、2~3ヶ月に1回のペースで生え変わります。

その時に毛穴の汚れをくっつけて抜けるので毛穴のお掃除になっています

肌荒れの原因に

肌が弱い場合はカミソリ負けなどで肌あれする恐れがあります。

剃ってしまうと、防御力がなくなってしまうので、肌が荒れてしまったりシミやシワの原因になることも!

ご自身にとってどちらがベストをしっかり判断しましょう。

産毛は処理することにも処理をしないことにもそれぞれ違ったメリット・デメリットがあります。

顔の産毛を剃る、剃らないは、メリットデメリットがありますので、それをきちんと理解した上で、自分にとって一番良いのがどちらなのかを考えてみましょう。


この記事が気に入ったら
いいね!してね♡

最新情報をお届けします♪

関連するまとめ

自宅で簡単にできる、保湿テクニック♪

キャビンアテンダントもおこなう、保湿の裏技をご紹介します!

kenken / 270 view

無印良品で揃うコスメ♪収納など使えるアイテムをご紹介!

無印良品はおしゃれなアイテムがいっぱい!おすすめのアイテムをご紹介します♡

ddich / 627 view

フェイシャルエステというのは…。

フェイシャルエステというのは、皆さんが考えている以上にテクニックが必要な施術であると言われておりまして、対象…

HOSHINO / 154 view

「アンチエイジングがどういうものなのか?

エステサロンでの施術ということになれば、1回で肌が美しくなると考えているかもしれないですが、はっきりとフェイ…

rapan / 140 view

今年の最新マスカラが使える!オススメマスカラのまとめ

簡単に目力アップできるマスカラをご紹介します!

rindan / 563 view

関連するキーワード